Hiroshi Tanigawa

Hiroshi Tanigawa

garoshi。DM-19からの参戦で、DM-36までの間数多くのイラストを手がけた。
その後デュエル・マスターズからは一度退くが、エピソード2よりgaroshi名義で復帰している。
力強いタッチと多くのイラストに見られる刺々しいデザインが特徴。

代表作は《知識の精霊ロードリエス》《魂の呼び声》《深塊封魔ゲルネウス》《炎獄の剛魔ビルギアス》《炎獄スマッシュ》《炎晶バクレツ弾》《ヤミノカムスター》《ダイヤモンド・カスケード》など。

主役級を描くことは少なく、デッキの動きを支えるドローソースマナ回収、地味ながらも堅実な働きをする除去ハンデスを担当することが多い。


イラストを担当したカード


参考


Last-modified: 2018-08-23 (木) 20:18:21