《エンペラー土偶郎(どぐうろう) 節を編集

エンペラー土偶郎 VR 光文明 (7)
クリーチャー:メタリカ/ワンダフォース/スペシャルズ 6500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体につき1回、GR召喚する。
自分のGRクリーチャーすべてに「シールド・セイバー」を与える。(自分のシールドがブレイクされる時、かわりに「シールド・セイバー」を持つクリーチャーを1体破壊してもよい)

DMRP-10で登場したメタリカ/ワンダフォース/スペシャルズ

cipで自軍のブロッカーの数だけGR召喚し、cipを使い終わった後にはパワー6500でW・ブレイカーを持つブロッカーが残る。さらに自軍のGRクリーチャーすべてにシールド・セイバーを付与する。

《二重音奏 サクスメロディ》と比べるとクリーチャーとしてのサイズは大きくなっているが、GR召喚の際に参照するクリーチャーが異なる。

GR召喚できるブロッカーなので、【白単天門】などで相手の《異端流し オニカマス》除去できない時のために、《異端流し オニカマス》が反応しないGR召喚をサブプランとして利用するのも良いだろう。予め2体ほど何かしらのブロッカー素出ししてから《ヘブンズ・ゲート》でこのクリーチャーを2体呼び出せば、1ショットキルに十分な打点は揃うだろう。

登場から【ヘブンズ・ゲート】の主流カードとなっている。

その他 節を編集

名前の由来は主人公の相棒が「エンペラー」であり、最終回では「土偶」が大きな役割を果たす漫画の「ダッシュ!四駆郎」かもしれない。

関連カード 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集