《スパイラル・ドライブ》 節を編集

スパイラル・ドライブ C 水文明 (3)
呪文
バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
O・ドライブ 闇×1(この呪文を唱える時、自分のマナゾーンで闇のカードをさらに1枚タップしてもよい。そうした場合、次のOD能力を得る)
OD−クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

DM-24で登場したO・ドライブ付きのバウンス呪文
O・ドライブ墓地回収能力が使えるようになる。

《スパイラル・ゲート》《ダーク・リバース》がちょうど4コストであることを考えると、このカードは1枚消費で同じ動きをできるので便利。
墓地回収を入れたいけどのカードばかりでバランスが悪いと思ったらこのカードで整えるのも手。
ハンドアドバンテージを失わないので、バウンス呪文の中では比較的使いやすい。

【墓地ソース】の隠し味として入れれば、予め肥やした墓地から《百万超邪 クロスファイア》を回収しつつ相手のビートダウンをバウンスで阻害することが期待できる。当たり前だが、G・ゼロクリーチャーは手札にあってG・ゼロ条件を満たしていればマナが無くとも召喚できるため、呪文を唱えてマナを使ってしまった状況とはある意味では噛み合う。

《卍 新世壊 卍》軸の【デュエランドエクストラウィン】とは色が合う上に勝ち筋の邪魔にならないため、採用の余地がある。ただ、クリーチャーがほとんど並ばないので自軍のクリーチャーの使い回しができるという長所は腐りやすい。

  • バウンスは主にテンポアドバンテージを得るものであり、即座に次の手を打ち手に入れた時間を活用することが重要であるため、2つの能力はある意味シナジーしていると言える。例えば、多色5コストサイクルや《解体人形ジェニー》などハンデスクリーチャーを持ってきて《陰謀と計略の手》のような使い方をするなど。

サイクル 節を編集

DM-24O・ドライブ呪文。

関連カード 節を編集

収録セット 節を編集

参考 節を編集

タグ: