最終命令(ファイナルコード)3150-1059(ワンダフルヘブン) 節を編集

最終命令:3150-1059 MSS 水文明 (6)
呪文
各プレイヤーは自身の墓地と手札を山札に加えてシャッフルする。その後、それぞれカードを5枚引く。
コスト6以下のオーラを1枚、自分の手札からコストを支払わずに使ってもよい。

DMEX-07で登場した呪文

《サイバー・N・ワールド》cipと同じ、各プレイヤーに対して墓地と手札のリセットを行って手札を5枚引かせる効果を持つ。
さらに、引いた手札からコスト6以下のオーラ文明問わずに踏み倒すことができる。

基本的には《N・ワールド》と使い勝手は同じになるだろう。莫大なハンドアドバンテージも得られるが、相手にもアドバンテージを与えてしまうのでなるべく早期に決着をつけたいところ。しかし運要素は強いが、踏み倒すオーラ次第では更なる大きなテンポアドバンテージを稼げる。こういった点は出して終わりの《サイバー・N・ワールド》はなかった強みになる。

能力を最大限に生かしたければ、事故を起こさない程度でコスト5、6あたりのオーラを多めに入れたいところ。

現環境の水は墓地に置かれた呪文を利用する戦略が多いため、あちらと同様に刺さりやすいが、主にあちらが未だに現役である所が多い。
また、呪文デッキとも相性が悪いわけではなく、墓地に多く溜め込んだ呪文の回収が行えることも覚えておきたい。

  • 3150は「3・1・5・0」→「3(さん)・1(いち)・5(ご)・0(オー)」→「サイコー(最高)」それを英語に訳して wonderful (ワンダフル) と考えられる。
  • 残念ながら、墓地リセットを行うため《Code:1059》との相性は良くない。

関連カード 節を編集

フレーバーテキスト 節を編集

  • DMEX-07
    Code:1059に組み込まれた最終命令:3150-1059。それは最高の天国を再び目指すために世界をリセットするプログラムだった。

収録セット 節を編集

参考 節を編集

タグ: