キャラクター 節を編集

漫画・アニメ「デュエル・マスターズ」シリーズの登場人物。
ヒーローズ・カードでイラストが見られたり、新商品に合わせて新しいカードデッキを漫画やアニメの劇中で使っている。
戦国編より前まではこれらのキャラクターがカードに描かれる事はなく(一部のプロモカードを除く)、カードゲーム側はほぼ単体で動いていた。
戦国編からはヒーローズ・カードが登場したり、漫画のキャラクターをモチーフとしたカードが一気に増えた。

2010年度までのほとんどのエキスパンションに写っているギザギザ頭の少年が、漫画及びアニメの各シリーズの主人公・切札 勝舞である(それまでの作品では「新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ」を除く)。
漫画では「SX」終盤で彼が行方不明・仲間と再会した後、アニメでは「クロスショック」でクリーチャー世界を救った後、漫画とアニメがほぼ同時に(ほぼ2011年度から)、彼の弟・切札 勝太を主人公にした「ビクトリー」シリーズに移行。
2017年度からは勝太の息子・切札 ジョーが主人公の新章デュエル・マスターズが始まった。

  • アニメは第1シリーズは漫画に近いストーリーであるが、第2シリーズ「チャージ」はアニメオリジナル要素が非常に多い。第4シリーズ「ゼロ デュエル・マスターズ」からはパラレルワールド的な、全く新しいストーリーとなった。その後も一部は漫画と似た展開も存在している。
  • スタッフの大幅な変更もあってか、漫画とは異なるストーリーで進行した第10シリーズの「ビクトリーV3」や、過去作よりも原作に近い設定で作られた第11シリーズ「VS」以降は、同じキャラクターでも、性格や設定の違いがより多く見られたり、過去のアニメでやっていない漫画のみの場面が回想シーンで多く描かれるようになった(アニメーション制作のアセンションのtwitterで原作に近づけていることが言及されている)。そのような場合は漫画版とアニメ版を分けて記述する事が望ましい。

第1シリーズ(切札 勝舞編) 節を編集

主人公と仲間たち(漫画『SX』・アニメ『クロスショック』まで) 節を編集

ガルドのメンバー 節を編集

アダムとその仲間(全員漫画にのみ登場) 節を編集

『FE編』のデュエルマスター 節を編集

  • ヤエサル……本編3年前のデュエルマスターであり息を引き取る直前に7人の子供へ証を託した人物
  • トーイ……南太平洋の名もなき島のデュエルマスター
  • エスメラルダ……スペインのデュエルマスター(漫画にのみ登場)
  • ホルス……エジプトのデュエルマスター
  • スカイ……南極のデュエルマスター
  • サザンクロス……スカイに証を託されてデュエルマスターとなった熊
  • ウマ・カーン……インドのデュエルマスター
  • ピクシー……アメリカのデュエルマスター
  • ジョージ……日本のデュエルマスター

その他 節を編集

アニメオリジナル 節を編集

  • 真中 紗雪……勝舞のクラスメート
  • 角古 丸雄……れく太の父親
  • ナイト……アジア最強デュエリスト
  • マッキー……勝舞たちの仲間
  • 石黒……黒い騎士団のメンバー

映画限定 節を編集

第2シリーズ(切札 勝太編) 節を編集

『ビクトリー』『VS』シリーズの主要キャラクター 節を編集

エイリアン達 節を編集

5年2組のクラスメイト 節を編集

YARASHI 節を編集

オラクル教団 節を編集

チームエグザイル 節を編集

聖エンジェル中学 節を編集

レアキラーズ 節を編集

デュエマーランド関係者 節を編集

〜団 節を編集

その他 節を編集

第3シリーズ(切札 ジョー編) 節を編集

メインキャラクター 節を編集

文明の勢力 節を編集

自然文明の勢力 節を編集

文明の勢力 節を編集

伊集院研究所の勢力 節を編集

  • 伊集院ハカセ……伊集院研究所の所長。「ロボ」と言われると怒る。
  • 川守田ハカセ?……パンツを研究しているカッパのような見た目の研究員。
  • 川守田ジュニア……川守田ハカセ?の孫。祖父と共にパンツの研究をしている。
  • 毛内ハカセ……自分に毛を生やす事を目標として田んぼに稲を生やす研究をしている研究員。
  • 遠山ハカセ……片付けが出来なくて自分の研究内容を忘れた女性研究員。
  • ギリ……伊集院研究所の研究員(?)。黒猫。ウラギリハカセとも呼ばれている。
  • 谷口ハカセ……伊集院研究所の研究員。研究したいことが見つからない。
  • 金田一ハカセ……全身が黒く顔が球状。「どんな物でも出汁が出るのか?」というテーマで研究をしている。
  • 神楽坂ハカセ……伊集院研究所の研究員。研究分野は「香り」。
  • 松下ハカセ……伊集院研究所の研究員。普通と変の境界線の研究をしていた。

ジョーカーズの勢力 節を編集

  • ケシカスくん……消しゴム型クリーチャーもとい、喋る消しゴム
  • 黒い人……ジョーカーズ連続殺人事件の真犯人

デュエル・ウォーリア 節を編集

その他 節を編集

その他シリーズ 節を編集

デュエル・マスターズに関する作品は他にもいくつかあり、それらの登場人物は以下。

『デュエル・マスターズ 覇王伝 ガチ!!』(コロコロGなどで連載中) 節を編集

  • 赤星 大虎……主人公・「同盟」の創始者
  • 月原 眠兎……ヒロイン・芸夢中学デュエル同好会マネージャー
  • 相馬……芸夢中学デュエル同好会の部長
  • 皇 神鷹……「同盟」のメンバー
  • ニニ=オニヅカ……「同盟」のメンバー
  • リオン……「同盟」のメンバー
  • ファレス=バスカヴィル……「同盟」のメンバー
  • 友麒……「同盟」のリーダーで大虎の元親友
  • 獅子王……相手をいたぶるためにはイカサマも厭わない非情な人物
  • 李 龍河……世界大会の韓国代表選手 大虎のデッキを奪って燃やした外道
  • 類・レオンハート……芸夢中学に転入してきた外人
  • 丸熊 大吾……地下デュエル編の登場人物
  • 牙虫寺……地下デュエル編の登場人物でサバイバーデッキの使い手
  • 鴉丸……地下デュエル編の登場人物で鷹狩組の若頭
  • ダディ……地下デュエル編の登場人物。地下に落とされた子供たちを保護している
  • 白馬……ダディに保護された子供の一人。だがその正体はDゾンビーズのスパイ
  • マムシ……地下デュエル編の登場人物でDゾンビーズのボス
  • 猫執事?……地下と地上を繋ぐ門番に仕える執事(ちなみに門番は猫)

『Duel Masters Rev.』(週刊少年サンデーで連載中) 節を編集

  • 虹矢 未来……主人公。進化した人類と言われる『PREVO』に覚醒する。
  • 白鳥 愛実……未来の同級生でヒロイン。
  • 霧谷 愛利子?……未来の幼馴染。『未来の婚約者』を自称する。
  • 荻原 連炎?……未来の親友。ハンター速攻デッキの使い手。
  • 水元 恭平?……PREVO。クリーチャーを悪用。
  • 黒澤 恵理?……ヒト潜在能力研究所『HuPoLab』の女所長。
  • 赤目 龍神……謎のPREVO集団『九龍』のメンバー。ドラゴンデッキの使い手。
  • 折原 美音?……大会出場者の一人。その正体は連炎の姉。
  • 那須 霊禅?……『HuPoLab』のガードマン役を務める謎の僧侶。
  • 影下 剛?……『九龍』のメンバーの一人。キマイラデッキの使い手。
  • 緑山 味菜?……PREVO。18歳にして豪華客船の総料理長を務める。
  • 黒澤 世観?……恵理の妹のPREVO。

DMデッキ開発部』(公式サイトのコンテンツ) 節を編集

  • 下記のキャラクターが登場し始めたのは、神化編の発売と共にリニューアルされた「DMデッキ開発部NEX」から。当初はピクトグラムのようなアイコンのみだった。その後、覚醒編にてリニューアルされた「DMデッキ開発部XX」から立ち絵が使われ、より個性が確立された。
  • エーツー……デッキ開発部のリーダーでツッコミ役。火文明担当
  • 八重子……通称「DASH開発部の破壊神」。光文明担当
  • アン……「面白ければなんでもいいっす」がモットー。自然文明担当
  • シュウ……DASH開発部の常識人。闇文明担当
  • トモ……DASH広報部も兼任。水文明担当
  • ケンジ……「DMデッキ開発部XX」からの新メンバーでシュウの弟。闇文明担当
  • ユウヤ……「DMデッキ開発部XX」からの新メンバーでケンジの弟。水文明担当
  • リリィ……「週刊!DMデッキ開発部DASH」から加わった新メンバー。ユウヤとは双子。ゼロ文明担当
  • ヤギー……神化編まで行われていた番外編「DMルール解説部」までは登場していたキャラ。
  • ハル……同上。その後ゴッド・ノヴァの登場とともに再登場し、アンと新チームを立ち上げる。

イベントキャラクター 節を編集

  • 公式大会で進行役を務めるほか、テレビ東京系列「おはスタ」やCS放送局キッズステーションで放送される情報番組などのメディアに出演。
  • デュエルジャッカー・ショー……2002年から2010年まで登場した初代イベントキャラクター。本名は木部ショータ。アニメでは「クロスショック」までの大会シーンに登場。こちらは声を森久保祥太郎氏が担当した。
  • デュエルヒーロー ユウ……2011年度から2014年度まで登場。熱血デュエリスト。
  • デュエルヒーロー アツト……ユウと共に2011年度から2014年度まで登場。ダジャレ好きで、背中に本音が出る。2014年度のリニューアルでクールな性格に変更。
  • デュエマスター タカ……2015年度から登場。熱血デュエリストだが、自分自身が対戦に参加することは稀。ダイキが戦闘不能になった後に参戦することが多い。2017年3月を持って卒業した。
  • デュエマボーイ ダイキ……2015年度から登場。大会で進行役を務める。ユーチューバーでカメラに自分を写したがるナルシストな性格と言う設定。【ガチャンコ ガチロボ】使い。2017度からデュエマ応援団長に改める。2019年3月を持って卒業した。
  • デュエプリンス・ノエル……2017年度から登場。2019年3月を持って卒業した。
  • デュエマ番長シュンスケ……2019年度から登場。
  • デュエマ生徒会長チアリ……2019年度から登場。

『デュエル・マスターズ DASH TV』(キッズステーションで2011年〜2014年放送)、『DASH TV サーガ(S)』(2014年〜2015年放送) 節を編集

  • キクチ師範代……番組後半のコーナーに出演。シリーズによって設定は異なるが、基本的にはデュエマのルールを教えたり解説などをしてくれる。前身番組の「デュエル・マスターズ GATE 道場」ではデュエマ道場師範代にして、デュエマ接骨院院長。「デュエマTV!!」にもレギュラー出演。
  • 砂川禎一郎……番組後半のコーナーに出演。ツッコミ役。2011年シリーズはキクチ師範代からデュエマを学び、2012年シリーズ以降は教える側としても活躍する。
    2011年は「DASH TV」のAD赤坂、2012年はデュエマスクールの生徒、2013年はバンド・キクチ師範代とビクトリーズのベース担当サンディ、「サーガ」ではデュエ曲署特捜班の刑事ツッコミ役。2012年は常に主役のデュエルヒーローに嫉妬し、目立ちたがりのゼニス仮面に姿を偽って挑戦したことも。
    「デュエマTV!!」にもレギュラー出演。
    2015年前期はクイズ デュエル・マスターズの回答者。後期はデュエマ喫茶「きくち」の常連客。ランドチャンネルの社長で、正体は千葉のデュエマヒーローの片割れ、仮面ピーナッツ内房。(特撮番組・仮面ライダーのパロディ)2016年はキクチ師範代の家に居候する大学生役。
  • 日向恵理……2012年〜2013年シリーズの番組後半のコーナーに出演。デュエマ初心者で、語尾にですを付けて話す。
    2012年はデュエマスクールの生徒。愛称はえりちゃん。2013年はバンド・キクチ師範代とビクトリーズのキーボード担当エリー役。
  • キトー……2013年シリーズの番組後半のコーナーに登場。バンド・キクチ師範代とビクトリーズのドラム担当。語尾にロックを付けて話す。いつもトイレに行くのが癖で、トイレに行くことに対するこだわりが強い。シリーズ終盤で黒幕を操る真の黒幕であることが判明。カツドンの命に従い、デュエルヒーローやビクトリーズなどを集め天下一デュエマ会を開き司会を務める。(演・鬼頭真也氏)
  • ヒキョウ番長……「サーガ」の番組前半に登場。デュエルヒーローに絡んで対戦するがいつも負けている。ヒキョウと言う名ではあるが本当に卑怯という訳ではなく、相手にキーとなるカードを使われて逆転されると「卑怯じゃ!」と叫ぶのがお約束。(演・大重わたる氏)
  • さくら婦警……「サーガ」の番組後半のコーナーに登場。デュエ曲署特捜班のメンバー。(演・佐倉桜花氏)
  • 草尾毅……番組のナレーターを担当する声優。2013年ではユウに挑むナレーター侍、「サーガ」では偽物を成敗すべく現れた本物のナレーター番長として顔出し出演した。前身番組の「デュエル・マスターズ GATE 道場」、後番組の「デュエマTV!!」でもナレーターを担当した。

『デュエマTV!!』(キッズステーションで2015年〜2017年放送) 節を編集

  • ヴィッキー……番組前半に登場。主にダイキと対戦するオネェ。(演・原慎一氏)
  • 朝倉ゆり……番組後半のコーナーに出演。キクチ師範代や砂川からデュエマを教わる。2015年前期はクイズ デュエル・マスターズの回答者。後期はプロカメラマンを目指すデュエマ喫茶「きくち」の店員。2016年はアイドルを夢見る女子高生役。

参考 節を編集