コラボカード 節を編集

デュエル・マスターズ関連以外の版権作品とのコラボレーションによって生まれたカード

初出は『劇場版デュエル・マスターズ 闇の城の魔龍凰(カース・オブ・ザ・デスフェニックス)』と、『ロックマンエグゼ 光と闇の遺産』との同時上映記念に作られた《勇騎恐皇フォルテ》

初期には映画の同時上映の際の特典や、コラボ先作品がアニメ化などの新規展開を果たしたことを記念したものが多かった。
後にはいわゆるお祭りパックや、プロモーション・カードでも採用されるようになっていった。

以下には、初出が明白にコラボカードとしての登場であったものをリストアップする。
ただし、お祭りパック等には既存のカード再録する際、他版権の作者をいわゆるゲストイラストレーターとして招いて手掛けさせることで、当該作品とコラボレーションを果たしているケースも多く見られる(《偽りの名 イーサン》DMX-12版)等)。

コラボカード一覧 節を編集

カード名コラボ作品
《勇騎恐皇フォルテ》『ロックマンエグゼ』
《ロックマンエグゼ&勝太》
《勇者ベッカムZ》『ペンギンの問題』
《デビルベッカムXXX》
《その子供、凶暴につき》『団地ともお』
《金属器の精獣 カーリ・ガネージャー》『マギ』
《英傑の精獣 バアル・バララーク》
《ウソと盗みのエンターテイナー》『ウソツキ!ゴクオーくん』および『怪盗ジョーカー』
《黒蟲奉行》『常在戦陣!! ムシブギョー』
《逆転の精霊ヘブンイレブン8210式》『イナズマイレブン』
《悪魔龍 ダークマスターズ》パズル&ドラゴンズ
《精霊龍 ライトデュエル》
《赤龍喚士・ソニア》
《超覚醒ゼウス》
《メッチャ無敵なじーさん》でんぢゃらすじーさん
《爆笑必至 じーさん》
《勇者(仮)じーさん》
《めっちゃ! デンヂャラスG3》
《天井院さま/床弾坊》
《奇跡の長男 おそ松》『おそ松さん』
《激痛の次男 カラ松》
《自然の三男 チョロ松》
《漆黒の四男 一松》
《煌めく五男 十四松》
《自由の末弟 トド松》
《その子供、可憐につき》『絶対可憐チルドレン』
《鋼龍 クシャルダオラ》『モンスターハンター』
《バックベアード》『ゲゲゲの鬼太郎』
《閻魔大王》
《伝説の救世主 ワタル》/《龍神丸》『魔神英雄伝ワタル』
《「ライジンオー見参!」》『絶対無敵ライジンオー』
《時空の司令 コンボイ・トレーラー》/《司令官の覚醒者 コンボイ》『トランスフォーマー』
《STARSCREAM -ALT MODE-》/《STARSCREAM -BOT MODE-》
《伝説のゾイド ビーストライガー》『ゾイド』
《精神を刻む者、ジェイス》Magic:The Gathering
《ニコル・ボーラス》
《Black Lotus》
《モンスのゴブリン略奪隊》
《ヴァルキリー・ドギラゴン》『ベイブレード』
《インビンシブル・ナーフ》『NERF』
《シャカパチを許さぬ者 バチお先生》『太鼓の達人』
《黒ひげ危機一発》『黒ひげ危機一発』
《堕呪 ゾメンザン》『そうめんスライダー』
《消王ケシカス》ケシカスくん
《ケッシング・ゼロ》
《侵略開始!!にゃんこ軍団/にゃんこ砲発射!》『にゃんこ大戦争』
《ひみつのフィナーレ!》『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』
《死神の精度 レイン》『死神の精度』,『死神の浮力』
《虹を架ける者 スカイピース》Youtuber
《道玄坂マングース、ココ・ユユ・ドクソン》『GANG PARADE』
《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》
《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》
《エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADE!》
《CanCam》『CanCam』
《東京ミステリーサーカスからの挑戦状》『東京ミステリーサーカス』

参考 節を編集