花江(はなえ) 夏樹(なつき) 節を編集

アニメ「デュエル・マスターズ!!」19話に登場するキャラクター

『今をときめく超人気声優』であり、そして自分のことより自分の猫のことをSNSにアップするほどの猫好きでもある。

コンクリートを素手で打ち砕き、「僕に相手をさせてくれないかな?」と切札 ジョーの前にデュエマの挑戦を挑む。
曰く「実はデュエマが大好きで、ずっと出演を願っていたもののなかなかスケジュールが合わずにいた中、ついにご縁がありました!」とのこと。
そして、猫に対する愛によって呪文「《花江夏樹の世界》」を唱え、自らと切札 ジョーキャップを猫と化した。
呪文の効果が切れた後、「次回からは『デュエル・にゃんスターズ』がスタート!よろしくね」と言った[1]

  • 「花江 夏樹 花江夏樹」のエンドクレジットからもわかる通り、彼は厳密にはデュエル・マスターズキャラクターではなく、れっきとした実在する人物(声優)である[2]
    芸能人が本人役としてゲスト出演する事はあったものの、声優本人がゲストとして出演(それも顔出しで)するのはデュエル・マスターズのアニメにおいては史上初である(DASH TVも含めると草尾毅氏の前例がある)。
  • ちなみに声優の花江夏樹氏は、デュエル・マスターズ プレイスにて男性アバターの声を務めている。この回が放送された当時はこの情報が発覚していなかったため、このキャラクターの登場はもしかすると伏線になっていたのかもしれない。

参考 節を編集


[1] なお、切札 ジョーキャップは「やるかー!」と否定的な意見を言っていた。
[2] 劇中で彼に貼り付けられた実写の顔写真も、紛れもない花江氏のもの