呪文(じゅもん) 節を編集

カードタイプの一つ。

ゲームに何らかの影響を及ぼす使い切りのカード。
相手のクリーチャー破壊したり、マナゾーンカードを増やしたりと、様々な効果をもたらす。主にゲームのサポート役を果たす。

現在、クリーチャーに次いで種類が多い。

デーモン・ハンド R 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体破壊する。

ルール 節を編集

ゲームにおいて 節を編集

その他 節を編集

「○○と××の△△」

DM-11 「聖拳編 第2弾 無限軍団の飛翔(エターナル・ウェーブ)」 2004年9月18日発売
《英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)》
《憎悪と怒りの獄門(エターナル・ゲート)》怒「り」(「と」「の」以外の初のひらがな)
《破壊と誕生の神殿(エターナル・サンクチュアリ)》
《魂と記憶の盾(エターナル・ガード)》
《調和と繁栄の罠(エターナル・トラップ)》
《守護と偶然の象徴》
《陰謀と計略の手》
《崩壊と灼熱の牙》
《焦土と開拓の天変》
《神秘と創造の石碑》
DM-13 「聖拳編 第4弾 龍炎鳳神誕(エターナル・フェニックス)」 2005年3月26日発売
《天使と悪魔の墳墓》
《偶発と弾幕の要塞》
《雷撃と火炎の城塞》
《炎槍と水剣の裁》
《霊鳥と水晶の楽園》
《生命と霊力の変換》
DM-24 「極神編(バイオレンス・ヘヴン) 第1弾」 2007年6月23日発売
《呪術と脈動の刃》
DM-25 「極神編 第2弾 人造神の創造(バイオレンス・クリエイター)」 2007年9月22日発売
《失われし鎧亜の秘術》3色
DM-26 「極神編 第3弾 超絶VS究極(ドラゴニック・ウォーズ)」 2007年12月22日発売
《リアルとデスの大逆転》ルビ以外でカタカナが使われる
《パンチとビンタの報酬》
《地震と火事の雷親父》
《執拗なる鎧亜の牢獄》3色
《ハッピーとラッキーの一撃》ルビ以外でカタカナが使われる
《ミラクルとミステリーの扉》
《たたりとホラーの贈り物》送りがな以外のひらがなとルビ以外でカタカナが使われる
DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」 2008年7月19日発売
《ヘヴンとバイオレンスの衝撃》
DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」 2009年11月21日発売
《大地と永遠の神門》
DMR-05 「エピソード2 ゴールデン・エイジ」 2012年6月23日発売
《メイ様とおサルのシンバル》自然単色 漢字カタカナひらがな混じり
DMD-08 「変形デッキセット DX鬼エンジェル」 2012年11月17日発売
《真実と偽りの境界(ボーダーライン)》エターナル以外の当て字が使われる
月刊コロコロコミック2013年2月号付録 2013年1月15日発売
《ウソと盗みのエンターテイナー》呪文ではなくクリーチャー
DMR-10 「エピソード3 デッド&ビート」 2013年9月21日発売
《猛攻と進撃のアシスト》
《慈悲と自愛のアシスト》
《知識と衰弱のアシスト》
《拳撃と混乱のアシスト》
DMX-15 「フルホイルVSパック 仁義無きロワイヤル」 2013年10月26日発売
《邪眼と魔銃の盾(ロマノフ・ガード)》無色
《演奏と真剣のLIVE(ヴァーミリオン・プレッシャー・ライブ)》アルファベットが使われる
DMR-11 「エピソード3 ウルトラVマスター」 2013年12月20日発売
《復活と激突の呪印》
《斬撃と防衛の矛盾》
DMR-15 「ドラゴン・サーガ 第3章 双剣オウギンガ」 2014年12月19日発売
《正義と愛の賛歌》光単色
DMD-33 「マスターズ・クロニクル・デッキ 2016 終焉の悪魔神」 2016年8月6日発売
《大地と悪魔の神域》
DMD-24 「マスターズ・クロニクル・デッキ ボルメテウス・リターンズ」 2015年8月8日発売
《希望と勝利の伝説》
DMD-25 「マスターズ・クロニクル・デッキ ロマノフ煉獄からの復活」 2015年8月8日発売
《煉獄と魔弾の印(エターナル・サイン)》
DMRP-02 「デュエル・マスターズ 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!」 2017年6月24日発売
《狂気と凶器の墓場(ウェポス・グレイブ)》闇単色
DMBD-01 「クロニクル・レガシー・デッキ アルカディアス鎮魂歌」 2017年8月11日発売
《炎乱と水幻の裁》
DMEX-01 「ゴールデン・ベスト」 2017年10月21日発売
《無双と竜機の伝説(エターナル・ボルバルエッジ)》
DMRP-05 「双極篇 第1弾 轟快!! ジョラゴンGo Fight!!」 2018年3月31日発売
《法と契約の秤(モンテスケール・サイン)》闇単色 ツインパクト
DMBD-06 「クロニクル・レガシー・デッキ2018 至高のゼニス頂神殿」 2018年8月10日発売
《創世と終焉のゼニスパーク》光単色
DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」 2019年6月22日発売
《知識と流転と時空の決断(パーフェクト・ウォーター)》水単色 「と」が1つ多い
《デップとチールのサーカス》火単色
DMEX-06 「絶対王者!! デュエキングパック」 2019年7月20日発売
《猟奇と耽美の人形劇(ゴスロリ・ジェニー)》
DMRP-11 「超天篇 第3弾 零誕! 魔神おこせジョルネード1059!!」 2019年9月21日発売
《生命と大地と轟破の決断(パーフェクト・ネイチャー)》自然単色 「と」が1つ多い
《瞬閃と疾駆と双撃の決断(パーフェクト・ファイア)》火単色 「と」が1つ多い
DMRP-12 「超天篇 第4弾 超超超天!覚醒ジョギラゴン vs 零龍卍誕」 2019年12月20日発売
《神楯と天門と正義の決断(パーフェクト・ライト)》光単色 「と」が1つ多い
《絶望と反魂と滅殺の決断(パーフェクト・ダークネス)》闇単色 「と」が1つ多い
DMEX-08 「謎のブラックボックスパック」 2020年1月25日発売
《並替と選択の門(ソーティング・ゲート)》呪文ではなくD2フィールド 3色

派生タイプとして「○○で××な△△」も存在する。

  • 旧デザインのカードでは、テキスト欄の形やカードの模様が他のカードタイプと異なる。またテキスト欄の中央に大きな文明マークが存在しない。
  • アニメでは主に「呪文「〇〇〇(カード名)」」と台詞を使うことが多い。

参考 節を編集