調整版(ちょうせいばん) [編集]

プレミアム殿堂殿堂入りなど、あるカードがあまりにも強すぎたとき、そのカードを適正な強さにデザインし直したカードのこと。

多くは元のカードの完全下位互換であり、元のカードに制限をかけたうえで調整版が登場することが多い。(例:《サイバー・ブレイン》《ネオ・ブレイン》
また、そういった経緯でできたカードには、海外版で発売された調整版の同名カードを別名にして再輸入されたものが多く含まれる。

殿堂入り・プレミアム殿堂のカードを弱体化させた例 [編集]

完全下位互換

元のカードにはない利点がある場合

海外版で調整されたカードの例 [編集]

デュエル・マスターズ プレイスで調整されたカードの例 [編集]

参考 [編集]