《「さぁさぁ、お(だい)()てのお(かえ)りだよ!」》 [編集]

「さぁさぁ、お代は見てのお帰りだよ!」 UC 水文明 (4)
呪文:美孔麗王国
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
バトルゾーンに自分の火のクリーチャーがあれば、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうしたら、カードを2枚引く。

DMRP-16で登場した美孔麗王国呪文

相手クリーチャー1体をバウンスするS・トリガー呪文。さらにバトルゾーンに自分のクリーチャーがいれば手札交換も行える。

【ドギラゴン閃】系統における汎用除去兼手札交換として使う手もあるが、手打ちするには重い。

手札を減らさないバウンス呪文としては《ドンドン吸い込むナウ》などがある。サーチか手札交換かで選択することになるが、このカードは相手クリーチャーしかバウンスできず手札交換の条件が厳しくなっているなどやや使いにくくされている。

  • 「お代は見てのお帰り」とは「劇を見て気に入ったら帰りにお代を払ってください」という意味の語。転じて、自身の出し物に相当の自信がある(=見れば必ずお金を払いたくなる)ということを表す売り文句として使われている。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-16
    動画を見たメテヲシャワァには、永遠の美に対する理解が生まれていた。オーロラを見たマニフェストには、一瞬の美に対する理解が生まれていた。互いへの理解が、二人のシンクロ攻撃を可能にした。

関連カード [編集]

サイクル [編集]

S・トリガー単色呪文サイクル。
サブタイプに各陣営を持っており、もう片方の文明を持つ自分のクリーチャーがバトルゾーンにあれば、その文明の特性に合わせた能力が追加で発動する。

収録セット [編集]

参考 [編集]