《「古の守護者(エンシェント・ガーディアン)」》 [編集]

「古の守護者」 R 光文明 (2)
クリーチャー:ガーディアン/チーム銀河 2000
相手が自分のシールドを選ぶ時、かわりに自分が選んでもよい。

DMRP-13で登場したガーディアン/チーム銀河

自分のシールドを相手のかわりに自分が選べる能力を持つ。
これはシールドブレイクだけでなくクリーチャー能力呪文効果などで相手が自分のシールドを選ぶ時にも適用される。

登場時期と種族から考えて、シールドゾーンに表向きで置かれたギャラクシーGO持ちのカードを守ることを意識してデザインされたのだろう。
マナカーブ《「蒼刀の輝将」》《「純愛の紅」》などのギャラクシールドに繋げられる。

《メロッペ》と同じく、事前に《エメラル》《アクア・スーパーエメラル》で強力な呪文を仕込み、《ラッキー・ダーツ》で狙った呪文を唱えるというプレイングも可能。《メロッペ》と違って、《音感の精霊龍 エメラルーダ》を使えば、がなくてもこのコンボが使える。

【ダーツデリート】では2ターン目にこのクリーチャーを召喚し、3ターン目に《アクア・スーパーエメラル》を召喚してシールド交換《オールデリート》を仕込み、4ターン目に《ロジック・キューブ》+《ラッキー・ダーツ》で勝ち確定に持って行くという比較的安定したコンボが存在する。

ルール [編集]

確認待ち [編集]

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.自分のバトルゾーンに《「古の守護者」》がいる時に《ラッキー・ダーツ》を唱えた場合、《ラッキー・ダーツ》の効果はどうなりますか?
A.《「古の守護者」》の能力により、自分が《ラッキー・ダーツ》で見るシールドを選べます。
引用元