《「敬虔なる警官(バイアスパトロール・ポリス)」》 [編集]

「敬虔なる警官」 R 水文明 (4)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 4000
<ギャラクシールド>[水(2)](このカードを使うコストの代わりに、[水(2)]を支払ってもよい。このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンに置かれた時、相手のコスト2以下のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。次の相手のターン中、相手はコスト2以下のクリーチャーを召喚できない。

DMEX-14で登場したメタリカ/チーム銀河

《奇石 ミクセル》を意識したようなバウンスロック能力を持つ。
コスト踏み倒しを使うデッキであればある程度は活躍が期待できるカードである。

特に最速3ターン目から踏み倒しを行う【ドギラゴン剣】は、マナカーブ的に《“龍装”チュリス》に繋がる。

環境において [編集]

それまで実績が皆無に等しかったが、これを入れた【白青赤ドギラゴン閃】DMSP-02期のチャンピオンシップ(オリジナル)で3位入賞を果たしている。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.相手のクリーチャーが1体もいない状況で、自分は《「敬虔なる警官」》の「ギャラクシールド」を使い、シールドゾーンに表向きで置きました。効果で相手のクリーチャーを1体も手札に戻せませんでしたが、相手は次のターン中、コスト2以下のクリーチャーを召喚できませんか?
A.はい、1体も戻さなくても相手はコスト2以下のクリーチャーを召喚できなくなります。
引用元