《「策略のエメラル(エメラル・トリックスター)」》 [編集]

「策略のエメラル」 R 水文明 (4)
クリーチャー:サイバーロード/チーム銀河 3000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚、表向きまたは裏向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。そうしたら、自分のシールドを1つ選び、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

DMRP-14で登場したサイバーロード/チーム銀河

cip手札とのシールド交換を行うブロッカー《エメラル》《アクア・スーパーエメラル》上位種に当たるが、表向きで置けるようになったため、汎用性が大幅に向上している。

表向きの状態でシールドカードをおけるカードとしてはコストが低く、ギャラクシールドシールド・ゴーを仕込むのに最適。
ただし、このクリーチャーを経由してギャラクシーGOを行うと、トータルでシールドが減ってしまう点には注意。
コスト4以下のギャラクシールドなら普通に使った方が良い。このクリーチャーを使うならなるべく6以上の重量級ギャラクシールドを仕込みたい。

《ヘブンズ・フォース》で、最速2ターンで出すのもあり。【ダッカルパラノーマル】に投入するのもいいだろう。

ブロッカーで相手攻撃からシールドを守ることができる点も、上記のような表向きシールドとして力を発揮するカード群とシナジーする。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]