《お邪魔菌(じゃまきん)トリオ》 [編集]

お邪魔菌トリオ C 火文明[ジョーカーズ] (4)
クリーチャー:ジョーカーズ  5000
スピードアタッカー
自分の他のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーを自分の手札に戻す。

DMRP-05で登場した火のジョーカーズ

スピードアタッカーと自軍の他のクリーチャー攻撃時に自身をバウンスするデメリットを持つ。

《ハムカツ団の爆砕Go!》の全体3000火力に引っかからないなど【速攻】メタに強いパワーラインで、手札に戻るため殴り返しに強い、と言えば聞こえが良いが、このカードの登場時点の環境では毎ターン3マナを払って《襲撃者エグゼドライブ》で攻撃するという戦術がほぼ通用しなくなっているため、それより重いこのカードであればなおのことである。

また、手札に戻る条件が《襲撃者エグゼドライブ》よりも厳しく、《ヘルコプ太》《ヤッタレマン》を駆使して複数体並べたところで、最低1体は攻撃しないまま手札に戻ってしまうため、大量ドローコスト軽減などの【ジョーカーズ】デッキ機構とは致命的なアンチシナジーを形成する。

《シリー隊長》と同じく、既存の【速攻】向けカードの劣化じみたカードであると言えよう。

その後、DMRP-11にて自分のクリーチャーバウンスされるたびにGR召喚を行う《魚籠びっくん》が登場。自分の他のクリーチャー攻撃するたびにバウンスされるこのクリーチャーとは相性が良い。惜しむらくは同一コストであるためマナカーブが繋がらないが、Jチェンジ4と組み合わせる事でカバーできる。

  • カード名・イラストはKONAMIの人気TCG『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』のカード「おジャマトリオ」のパロディ。フレーバーテキストは「細菌」「ノロウイルス」「無菌」と掛けた内容となっている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-05
    「サイキンの若い奴らはなっとらん!」「全くだ! いつもノロノロしおって!」「まあまあ。お二人とも、あまりムキンにならず」 ― お邪魔菌トリオ

収録セット [編集]

参考 [編集]