《だべべ(むら)大昆虫(だいこんちゅう)ギガマンティス/「虫虫大行進(むしむしだいこうしん)!!」》 [編集]

だべべ村の大昆虫ギガマンティス P 自然文明 (4)
進化クリーチャー:ジャイアント・インセクト 5000
進化:ジャイアント・インセクト1体の上に置く。
自分の自然のクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりにマナゾーンに置く。
「虫虫大行進!!」 P 自然文明 (7)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。そのクリーチャーよりコストが小さいジャイアント・インセクトを1体、マナゾーンから出す。

DMEX-15で登場した自然ジャイアント・インセクトツインパクト

クリーチャー面は破壊置換効果が自身にも適用されるようになった《大昆虫ギガマンティス》上位互換

呪文面は確定マナ送りと、マナ送りしたクリーチャーより小さいコストジャイアント・インセクトマナゾーンからコスト踏み倒しする。進化クリーチャーも踏み倒し可能。
登場時点でも実用性のあるジャイアント・インセクトと言えば《スナイプ・モスキート》《ベニジシ・スパイダー》《デスマッチ・ビートル》《電脳鎧冑アナリス》《ナチュラ・スコーピオン》など。
大型から小型まで粒ぞろいの為、コスト踏み倒しが役立つ場面は多いだろう。

しかし、自然クリーチャーなら何でも踏み倒せる《極楽轟破5.S.トラップ》の存在が大きい。
現時点でそちらで踏み倒せない自然を含まないジャイアント・インセクトは《森海縫合 デスブレード・オリオン》のみ。またトラップのカテゴリーから外れているため、サポートを受けられない点であちらに劣る。
クリーチャー面の進化元もジャイアント・インセクトだけなので汎用性が狭い。

今後自然ではないジャイアント・インセクトが増えれば利用価値もそれなりに出てくるだろう。現在は【超神機鎧冑ゼノメノン】鍬形 カブト丸ファンデッキとして使われることとなるか。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]