《つたりおん》 [編集]

つたりおん C 自然文明 (5)
クリーチャー:グランセクト 5000
自分の他のグランセクトすべてのパワーを+3000する。

DMRP-02で登場したグランセクト

自分の他のグランセクトすべてのパワーを+3000する全体パンプアップ能力を持つ。

元からパワーが大きいグランセクトでのパンプアップはあまり意味がないようにも思えるが、《一番隊 ルグンドド》《トテントン》のようなシステムクリーチャーを倒されにくくする点はいい。
またパワー12000を基準にしているグランセクト《百族の長 プチョヘンザ》ファイナル革命から守ることもできるようになる。(《つたりおん》自身はマナ送りになるが)

同弾に収録された《グレート・グラスパー》と相性が良い。
このクリーチャーがいる時に《グレート・グラスパー》攻撃する事で、マナゾーンから新たな《グレート・グラスパー》を踏み倒す事が可能。《ハイパー・マスティン》も踏み倒せるようになるので、さらなる踏み倒しが期待できる。

  • フレーバーテキストに「弾を打ち続ける」とあるが、この場合は「弾を撃ち続ける」の方が正しい。
  • 名前の響きが似ているが、《Tatsurion》とは一切関係がない。パロディの一種であろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-02
    野菜兵器が増え続け、無鉄砲に弾を打ち続けることで、動物兵器も次々と増えていった。

収録セット [編集]

参考 [編集]