《わかりミーア♥》 [編集]

わかりミーア♥ UC 自然文明 (2)
クリーチャー:ドリームメイト/チームウェイブ 3000
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う)
BR-自分のクリーチャーを1体、タップしてマナゾーンに置く。

DMRP-13で登場した自然ドリームメイト/チームウェイブ

cipおよびバズレンダ1回につき、自分のクリーチャーを1体、タップインマナ送りにする。
自分のクリーチャーマナに置く手段としてはコストが軽く、それを利用したコンボデッキでの採用が見込める。

能力強制であるため、このクリーチャーバトルゾーンに出したら自分のクリーチャーを最低でも1体はマナ送りしなければならない。

このクリーチャー自身もマナ送りの対象になるので、単純に2コストのマナブースト手段として使うこともできる。
コスト2のマナブーストには《フェアリー・ライフ》を筆頭にライバルが数多く存在するが、それらに比べるとこのカードは置かれるマナタップインする点で大きく後れを取る。
マナブーストとしての優先度は低く、あくまで「序盤のマナブーストにも使えるコンボパーツ」として見るのがよいだろう。
【ドリームメイト】では《大冒犬ヤッタルワン》と枠を争う事になるか。

コスト2でマナブーストできるクリーチャー」は珍しいため、クリーチャーである事に価値を見出すのであれば5枚目以降の《霞み妖精ジャスミン》として採用できる。
似た役割のカードとしては《再生妖精スズラン》もいるが、こちらは即座にマナに置かれるため、マナドライブなどの能力と併用するのであればこちらの方が使いやすい。

  • 名前の由来は「わかりみ」+「ミーアキャット」と思われる。イラストでは、「BFF」(「ベスト・フレンズ・フォーエバー」の略)の文字と、3匹のクリーチャーが自撮りをしている様子が描かれている。また、イラスト奥には《メチャ映えドーム》の姿が。

収録セット [編集]

参考 [編集]