《アイアン・マーメイデン》 [編集]

アイアン・マーメイデン C 火文明 (6)
クリーチャー:ジョーカーズ 4000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。

DMRP-18で登場したジョーカーズ

S・トリガーを持ち、cip効果バトルが出来る。

《熱血 バトクロス-1》からササゲールが抜けた下位互換。しかもドラゴンコマンドのサポートもない。
《デュエダインD》とは文明レアリティ、終わりの音が「ん」である以外は全く同じ性能。

種族を活かすにしても、ジョーカーズ効果バトルS・トリガーには、《救世主ウマシカ》《ツルーマン将軍》といった素出しが容易なカードが多い。

  • モチーフおよびカード名の由来は童話「人魚姫」とヘヴィ・メタルバンド「アイアン・メイデン」。
    イラストにはエレキギターを持った人魚型のクリーチャーが描かれている。
  • 300%の元ネタは「ヨハネスブルグのガイドライン」と呼ばれるコピペの一節

    中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた襲われる確率が50%の意味

    からだろうか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]