《アクア・クリーナー》 [編集]

アクア・クリーナー UC 水文明 (2)
クリーチャー:リキッド・ピープル 2000
自分のターンのはじめに、自分の山札の上から1枚目を見る。それを墓地に置いてもよい。

DMRP-15で登場したリキッド・ピープル

ターン開始ステップ(つまりドローステップの前)に山札の上の1枚を見て任意でそれを墓地に置く能力を持つ。

ビビッドローの発動率を高めるための手段としても使えるが、より確実性の高い《ブレイン・ストーム》《ブレイン・ブック》の存在が痛い。

墓地肥やしの観点では、墓地に置くカードの選択肢が、手札から山札の一番上1枚に狭まり、ターンに1回しか発動できなくなった《アクア・メルゲ》と考えられる。

しかし、毎ターン墓地肥やしをしたければ、バトルゾーンに出したターンからそれが行える《堕魔 ドゥリンリ》《レイノ・ウッシ》がいる。水文明であることで差別化しようにも、墓地肥やしを行いたいデッキにおいては、闇が入ることが多いため、墓地肥やし目的でこのカードの出る幕はほぼないと言っていい。

いずれにせよ、返しの相手のターンに除去されてしまえば、何の仕事もせずに退場してしまうため、山札操作墓地肥やし両方の観点から見ても中途半端なスペックと言える。

  • カードイラストには背中に生えた4本の触手を巧みに使って床掃除を行っているリキッド・ピープルの清掃員が描かれている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-15
    ゲンムエンペラーに受け止められたメテヲシャワァは、突如として巨大なオーロラとなって世界を覆った。「本日の公演は以上となります。皆さんお気をつけてお帰りください」というアナウンスがどこからともなく流れ、場内の清掃が始まった。

収録セット [編集]

参考 [編集]