《アクア・スクリュー》 [編集]

アクア・スクリュー C 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル 2000
自分の他のリキッド・ピープルまたはグランド・デビルが進化した時、カードを1枚引いてもよい。

DM-19で登場したリキッド・ピープル

自分の特定種族進化に反応してドローができるクリーチャー
種族には単純に使いやすい《アクア・ハルカス》が存在するが、使い方によっては高い爆発力を発揮する。

リキッド・ピープル進化クリーチャー進化元が複数存在し、グランド・デビルからも進化できる《超神星マーキュリー・ギガブリザード》を連続的に出すと能力を生かしやすい。

ルールが少々ややこしい。注意点は以下。

その他 [編集]

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

アクア・スクリュー C 水文明 (2)
クリーチャー:リキッド・ピープル 1000
自分の他のクリーチャーが進化した時、カードを1枚引く。

条件達成時のドローは強制化したものの、条件の他クリーチャー進化時に種族縛りが無くなり、強化されたと言える。
G・ゼロが追加された《クリスタル・ツヴァイランサー》との相性は非常に良好。
G・ゼロでの進化によりドロー条件を満たせるだけでなく、ドローで新たに《クリスタル・ツヴァイランサー》を引ければG・ゼロでそのまま出すことも可能。
コストが1下がったため、自身が並べやすくなったのもまた相性の良さに拍車をかけている。ただしパワーも下がったため、複数枚並べた時に《地獄スクラッパー》で一掃されやすくもなった。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-19
    生存のため、様々な種族の間で協力関係が築かれたが、多くは失敗した。混乱して異形になったが、リキッド・ピープル族はとにかく生きながらえることに成功した。
  • DMPP-06
    生存のため、様々な種族の間で協力関係が築かれたが、多くは失敗した。混乱して異形になったが、リキッド・ピープルはとにかく生きながらえることに成功した。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]