《アクア・バウンサー》 [編集]

アクア・バウンサー R 水文明 (6)
クリーチャー:リキッド・ピープル 1000
ブロッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してよい。

DM-02で登場したリキッド・ピープル

名前通り、cipバウンスを行う。その後は、パワー1000のブロッカーとして守りを強化することができる。

使用率はとても低く、同じマナコスト《アクア・サーファー》《超次元ガロウズ・ホール》の枠は奪えない。
手打ちコストパフォーマンスの悪さに加え、至極簡単に消せる1000ブロッカーでは防御面でもかなり心もとない。

エピソード2エピソード3では攻撃できないかわりにマナコストが軽くパワーも高い《キング・ケーレ》とその同型再販《王機の神兵 ヴォルビック》が登場した。
攻撃可能であることや種族面を考慮しないならばそちらを使うことになる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-02
    俺の仕事か?お前を始末する事さ。ーーアクア・バウンサー

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]