《アクア・バースター》 [編集]

アクア・バースター C 水文明 (5)
クリーチャー:リキッド・ピープル/オリジン 3000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DM-34で登場したリキッド・ピープル/オリジン

S・トリガー獣で、cipで自身を破壊して効果をもたらす炸裂サイクル
このカード《スパイラル・ゲート》を放つ。

非常によく似たスペック《アクア・サーファー》と比べると、種族にオリジンを持ちコストが1軽く、パワーが1000高い。
だがこのクリーチャーの場合、バウンスの為に自壊をさせる必要があるため、上記の利点を活かすのが難しい。バトルゾーンに残らないためパワーと種族は殆ど意味を成さず、S・トリガーで出ればコストの差は関係なくなる。

自分のクリーチャーが増えないので一気に形勢逆転するのは難しく、すぐ破壊してしまっては呪文も同然なので、基本的には《アクア・サーファー》の方が優先される。

登場当時は《スパイラル・ゲート》が健在だったため、上記の難点もあってあまり使われていなかったが、そちらが殿堂入りするとS・トリガーの一択して利用価値が上がった。
手札から直接使うにはやや重いものの、S・トリガーで出ればほぼ《スパイラル・ゲート》と同じ性能になるのが利点である。

しかし、後に《幾何学艦隊ピタゴラス》《Rev.スパイラル》などの強力な対抗馬が登場した事によって、再び立場が厳しくなってしまった。

弱いカードではないものの、上記の通り様々な難点を抱えているため、使った後にクリーチャーとして墓地に行く点に着目したい。

  • Burstは「破裂」を意味する。「炸裂」とはほぼ同義である。

サイクル [編集]

DM-34炸裂サイクル
場に出た時に自身を破壊することで能力が使える。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-34
    認めん! あの板に乗った奴を認めるわけにはいかんのだ!――アクア・バースター
  • DMX-10
    そのスキに勝てるなら、命だって惜しくはねーぜ!――アクア・バースター
  • DMD-13
    波に乗ってる奴にばっか任せてらんねぇぜ!オレの実力も並じゃねぇんだ!! ---アクア・バースター

収録セット [編集]

参考 [編集]