《アクア大尉(たいい) ガリレオ・ガリレイ》 [編集]

アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ R 水文明 (4)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃 3000
マナ武装 5:自分のマナゾーンに水のカードが5枚以上あれば、各ターンに自分が唱える最初の呪文のコストを3少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。

DMR-14で登場したリキッド・ピープル閃
マナ武装を持ち、マナ5つで最初の呪文詠唱のコストを3下げられる。

マナ武装を最も発動させやすいのは青単となり、4ターン目に出すと次ターンに8コスト呪文が唱えられる。だが青単、しかもリキッド・ピープルともなれば《超閃機 ジャバジャック》あたりで殴りかかった方が強く、そもそもコスト軽減を利用してまで唱えたい呪文は少ない。

【薫風武装】構築では《クリスタル・フュージョン》《ラスト・バイオレンス》などに繋げられるが、場に《薫風妖精コートニー》ら染色持ちとこのカードを揃え、かつ手札呪文を握るのは案外難しい。もたつけばコスト軽減の旨みが薄れるため、かなり癖のあるクリーチャーである。

  • 名前の由来は、イタリアの物理学者、天文学者、哲学者である「ガリレオ・ガリレイ」からだろう。ニュートンと並び科学革命の中心人物とされている。

サイクル [編集]

DMR-14の「マナ武装 5」サイクル。いずれもDMR-13の「マナ武装 3」サイクルのクリーチャーが元となっている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-14
    私はかつて、ニュートンという名で呼ばれたこともある男だ。 ---アクア大尉 ガリレオ・ガリレイ

収録セット [編集]

参考 [編集]