《アクア警備員(パトロール) ラスト》 [編集]

アクア警備員 ラスト R 水文明 (4)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃/革命軍 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。その後、いずれかのシールドゾーンからシールドをひとつ選ぶ。そのシールドの持ち主はそれを自身の山札に加えてシャッフルする。そのターンの終わりに、そのプレイヤーは自身の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。

DMR-18で登場したリキッド・ピープル閃/革命軍

カードを引いた後、シールドをひとつ選び、そのシールドを1枚山札に戻してシャッフルし、そのターンの終わりにそのプレイヤー山札の上からカードを1枚シールドに置くというcipを持つ。

名前からも分かるように、あのとばっちりでプレミアム殿堂となってしまった《アクア・パトロール》調整版である。向こうと比べると1つのシールドにしか干渉できなくなった代わり、キャントリップが付いた。

また、シールドが追加されるタイミングがターンの終わりに変化した為、一時的にプレイヤーシールドを減らすことができる。その為、相手に使えばシールドが減った隙に一気にダイレクトアタックに持ちこむことも可能。

《アクア・スーパーエメラル》などで仕込まれたシールドや、ウルトラシールド・プラスされたシールドを一時的にシールド焼却できるので、S・トリガーを踏んでしまう可能性を格段と下げることができる。
また、そのターン決めきれなくても、シールドを追加させて革命の発動を妨害するという手もある。

自分に使えばそのターン革命を発動させることができる。
《燃える革命 ドギラゴン》革命0を自分のシールドが1つの時に強引に発動するといった戦術を取ることが可能。そのターン決めきれなくても、減ったシールドは補充されるのである程度持ちこたえられる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-18
    相手がを仕掛けていても、そこを狙い撃ちだ! ---アクア警備員 ラスト

収録セット [編集]

参考 [編集]