《アクア闘士(とうし) サンダーボルト》 [編集]

アクア闘士 サンダーボルト P (C) 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃 2000+
相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出し、カードを2枚引いてもよい。
自分の手札が5枚以上あれば、このクリーチャーのパワーは+4000し、「W・ブレイカー」を与える。

DMX-18で登場したリキッド・ピープル閃
《電脳提督アクア・ジーニアス》に続くマッドネスを持つリキッド・ピープル

あちらと違い、コストが軽く【速攻】にも採用しやすい。
ドロー能力を持つが、捨てられた時限定で2枚引くので、引けるタイミングはかなり限定される。
また、手札が5枚以上あれば3マナ6000のW・ブレイカーというハイスペッククリーチャーに化けることができる。

しかし、いくらドローソースの豊富な文明といえど、【速攻】ビートダウン手札を常に5枚キープするのは至難の業。1回でもW・ブレイクに成功すれば十分仕事したと言ってもいいだろう。
このクリーチャーを大型クリーチャーに化かしたいのであれば、《龍波動空母 エビデゴラス》《龍素記号iQ サイクロペディア》《理英雄 デカルトQ》のような大量ドローを狙いたい。【速攻】に入れるのであればサイクロペディアが最も狙いやすいか。

そして何より、DMR-23においての《プラチナ・ワルスラS》の登場は追い風。殴りつつ2枚のドローができるこのクリーチャーのおかげで、【速攻】で手札5枚以上のキープというのも非現実的な話ではなくなった。少なくとも【青単速攻】のハンデス対策としては必須レベルのカードだろう。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-18
    理解できない神秘の力に魅せられるのはわかるが……やはり戦いで必要なのは理論と知識だと思うがね。 ---アクア闘士 サンダーボルト

収録セット [編集]

参考 [編集]