《アクア隠密(エージェント) アサシングリード》 [編集]

アクア隠密 アサシングリード P 水文明 (4)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃 3000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにあるカードがすべて水のカードなら、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。

DMD-17で登場したリキッド・ピープル閃

自分のマナゾーンにあるカードがすべてならば、クリーチャー1体をバウンスできるcip能力を持つ。

コスト論ではバウンスは3コスト相当と考えられているので、青単ではなかなかのスペックを発揮する。特にリキッド・ピープルデッキではそのまま《超閃機 ジャバジャック》《クリスタル・スーパーパラディン》進化元となる。

基本的にバウンスは時間稼ぎにしかならないのだが、ビートダウンにおいては話は別。パワーに関係なく邪魔なブロッカーをどかせるので、リキッド・ピープルの軍団で攻め込むのに便利。もちろんサイキック・クリーチャーに対しては確定除去として働いてくれる。

マナゾーン文明に縛られずに同じ能力を使える《一角魚》《封魔バルゾー》がすでに存在しているため、種族パワーを活かせるかがポイントとなる。

その後マナ武装3で同じことの出来る《K・マノーミ》が登場。使い勝手では1コスト軽いあちらに分があるので、やはりリキッド・ピープル軸の青単で使うのがいいだろう。

  • 名前の由来は潜入アクションゲーム「アサシン クリード」からだろうか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMD-17
    おっと、ここが我々の秘密基地であることをご存じないのかな? ---アクア隠密 アサシングリード

収録セット [編集]

参考 [編集]