《アシガ・ルピア》 [編集]

アシガ・ルピア R 光文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード/サムライ 2000
自分のシールドが墓地に置かれた時、自分の山札の上から同じ枚数をシールド化する。

DMPP-09にて実装されたファイアー・バード/サムライ
シールド焼却されたら、同じ枚数をシールド化させる能力を持つ。

受動的な使い方なら、《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》《インビンシブル・フォートレス》など、相手からのシールド焼却メタのカードとなる。

しかし、この手の能力は能動的に使うのが吉。効果のコストやデメリットとしてシールド焼却を要求してくるカードと組ませたい。

例えば、《ボルカニック・アロー》《灼熱波》なら実質ノーデメリットで使える呪文となる。《アシガ・ルピア》が2体以上並べばそれぞれでトリガーするので逆にシールドが増える。
《アシガ・ルピア》はコストが軽く素でもバニラと同等のパワーなので【赤白速攻】の強化パーツとしても考えられる。

《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》が場でクロスされていれば驚異の1マナスピードアタッカー《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が相手を仕留め損なった際の後詰めとしても非常に優秀。

《魔聖デス・アルカディア》と組ませた場合、除去を持たないデッキを詰ませる防御力を得られる。《デス・アルカディア》と共通して《聖騎士ヴォイジャー》コスト軽減を受けられる《連珠の精霊アガピトス》を使えば、都合の良いタイミングで《アシガ・ルピア》をリクルートさせられる。
ただし、パワー2000という数値は《自由な旅人ベア子姫》であっさり取られ、《デス・アルカディア》も低コストブロッカー破壊であっさり返されてしまう可能性があるのは注意。

  • カード名の由来は足軽だろう。イラストも足軽風の陣笠と槍を装備している。
  • 元はサムライ種族がなかったが、2021年8月26日メンテナンスから追加された。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-09
    ボクらの大将の絶技をその目に焼き付けるっピ!――アシガ・ルピア

収録セット [編集]

参考 [編集]