《アッポー・チュリス》 [編集]

アッポー・チュリス C 火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
このクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引く。

DMRP-01で登場したビートジョッキー
pigで1枚ドローする能力を持つ。

このカードは《“罰怒”ブランド》との相性が良いことやビートジョッキーという種族を持つことが売りであり、《一番隊 チュチュリス》の能力で1コストで出ては《“罰怒”ブランド》マスターB・A・Dによる早出しの補助に役立つ。マスターB・A・Dで自軍1体破壊を要求されたらこのカードを避雷針にすることで無駄を少なくすることができる。

だが、【赤単ブランド】は2コストが激戦区であり、《一番隊 チュチュリス》《一撃奪取 トップギア》などのコスト軽減が優先されることが多い。手札補充としても《斬斬人形コダマンマ》のように即効性のあるカードがいいだろう。

同じpigで考えても後に引いたカードコストを支払ってプレイする手間を要しない《TEKUTEKU・ボンバヘイ》が後に同コスト同文明同パワーのライバルとして登場している。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-01
    炎の木はやっぱアツいッスから手入れするのが大変ッス。でも、そこから取れるこの炎の実が絶品ッスから、苦労も報われるッスね。 ---アッポー・チュリス
  • DMSD-03
    オレは破壊されてもドローできるから、気にせず攻撃しまくるッス! ---アッポー・チュリス
  • DMEX-11
    他のマスター候補がレインボーによって全く新しいチームを作る中、チームボンバーキングは、これまでの仲間とともに新たなチームを作り上げた。
  • 超最高!! DMフェスパック VOL2?
    炎の実よりも熱いデュエマフェスへようこそ!

収録セット [編集]

参考 [編集]