《アドミラル・クイーン》 [編集]

アドミラル・クイーン SR 水文明 (6)
進化クリーチャー:スプラッシュ・クイーン 4000
進化−自分のスプラッシュ・クイーン1体の上に置く。
このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。
TT−プレイヤーを一人選ぶ。そのプレイヤーは、自分自身のマナゾーンから好きなカードを2枚選び、手札に戻す。

DM-15で登場した初の進化スプラッシュ・クイーン

タップ能力マナゾーンからカードを2枚手札に戻せる。この能力を軸に組んだランデスデッキ【アドミラルロック】である。

《超竜バジュラ》《バジュラズ・ソウル》の隆盛を考えれば、一気に2枚のマナを消す能力じたいは間違いなく強力。
しかも、このカードはそれらと違って攻撃する必要のないタップ能力のため、S・トリガーなどの防御札を使わせないのが強力。ターンが経過していくごとに相手は確実に追い込まれていく。

しかし、「マナゾーンのカードを手札に戻す」かつ「選ぶのは相手」であることから、相手にマナ回収させてしまうという、利敵行為になりかねない。そのため、使うのであればできるだけ早くバトルゾーンに出したいところ。

かつてのスプラッシュ・クイーンスペックの低いものが多く、このカードを早出しする手段も乏しかったが、現在はカードプールの増加によって、最速3ターン目に降臨させることができるようになった。

やり方としては

などが挙げられる。

ただ、このクリーチャーのパワーは低いため、殴り返し火力などで破壊されやすいのが難点。
何とかして生き残らせるか、同一ターンに連発して勝負をモノにしたい。

  • 自分を対象に能力を起動することもできる。自分に対して使うなら、ロックを決めてからのフィニッシャー回収で使われる。融通はきかないが、恒久的なマナ回収エンジンとして活用できなくもない。
  • イラスト上部に描かれている剣は、文明との契約の証らしい。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-15
    世界創世は、ここから再び始まる!この一族だけの!

収録セット [編集]

参考 [編集]