《アルティメット・フォース》 [編集]

アルティメット・フォース C 自然文明 (5)
呪文
自分の山札の上から2枚を自分のマナゾーンに置く。

DM-01で登場した自然呪文

5コストで2枚マナブーストでき、次のターンには一気に8マナ圏に突入できる。

《フェアリー・ライフ》が2コストで1枚マナブーストできることを考えると、抱き合わせであるこのカードはややスペックが低い(ほとんどのカードは抱き合わせのデザインではスペックが高くなる)。
とはいえ、これを使った直後では最低でもマナが2枚アンタップ状態であるので、コストが高くて当然だろう。

序盤から終盤まで働く《セブンス・タワー》や、高パワークリーチャー付きの《スーパー大番長「四つ牙」》等の優秀なマナブーストカードに比べると、活躍機会が乏しい1枚と言える。

同じ5コストなら、《超次元フェアリー・ホール》《魂の大番長「四つ牙」》コンボや、多色ではあるが《無頼勇騎ウインドアックス》《無頼聖者スカイソード》のほうが使いやすいか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-01DMC-22DMPP-01
    偉大なる大地よ、我に力を!
  • DM-18
    杖を一振りすると、地面に埋めたばかりの種は瞬く間に大樹へと成長した。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]