《アンダーテイカー・ドラグーン》 [編集]

アンダーテイカー・ドラグーン C 闇文明 (6)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 5000
L・ゲート:ティラノ・ドレイク(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに、ティラノ・ドレイクを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。そうした場合、このクリーチャーを山札の一番下に置く)

DM-23で登場したティラノ・ドレイクL・ゲート付き準バニラ
さすがにコスト6という大型サイズでは、W・ブレイカーなどが付いていなければ活躍は難しい。

同じ能力を持つクリーチャーには、《アマゾネス・ドラグーン》がいる。あちらの方がコストが低い分使いやすいが、どちらとも使われることはほとんどない。

  • アンダーテイカー(undertaker)とは葬儀屋のこと。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-23
    圧倒的な力を持つ不死鳥に対抗する術は、死を克服する事しかなかった。

収録セット [編集]

参考 [編集]