《インパクト・アブソーバー》 [編集]

インパクト・アブソーバー R 光文明 (5)
クロスギア
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに裏向きにして自分のシールドに加える。
このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない時、クリーチャーは攻撃1回につきシールドを1枚しかブレイクできない。

DM-16で登場したクロスギア
クロスした時とクロスしてない時で効果が変わるクロスギアサイクルの1種。の場合はシールド補助による長期戦特化能力

どのクリーチャーにもクロスされていない場合は、シールドブレイク数を制限する能力。コントロールデッキ《魔聖デス・アルカディア》などと組み合わせると効果的。
どんなファッティでも1枚しかシールドをブレイクできなくなるので、ターボビッグマナ系のデッキなどによく刺さる。反面、小型クリーチャーを中心に攻めるデッキには殆ど刺さらないので、相手を読んで出す事が肝心。

自分のクリーチャーもブレイク数が制限されるが、このカードを使うようなデッキならば守り重視になるため、それほど気にならないだろう。一斉攻撃をする場合など、どうしてもシールドを複数ブレイクしたい場合はクリーチャーにクロスすれば良い。

クロスした場合は《聖霊龍騎アサイラム》と同じシールドへの破壊置換効果を与える。
悪い効果ではないものの、同じく置換効果を付加する《スパイラル・オーラ》などに比べると重さが目立つ。《アクア・リバイバー》などのS・トリガー付きブロッカー《ブラッディ・イヤリング》などの逆スレイヤーを持つクリーチャーなどと相性が良いので、それらと組み合わせてコストに見合った働きをさせたい。
《ピュアザル》にクロスすれば、それだけで完封できることもある。

  • アタックトリガーなどによって誘発した「効果によるブレイク」には適用されない。あくまでプレイヤーへの攻撃による通常のブレイクにのみ適用される。

サイクル [編集]

DM-16のクロスした時としていない時で別の効果が出るクロスギア

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]