《インビジブル・オーラ》 [編集]

インビジブル・オーラ P 水文明 (2)
オレガ・オーラ +0000
これを付けたクリーチャーはブロックされない。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMEX-08で登場したオレガ・オーラ

《インビジブル・スーツ》オーラにリメイクしたもの。

  • 《インビンシブル・オーラ》と名前がかなり似ているため、間違えないよう注意。
    • 恐らく、インビンシブルとインビジブルが似てることから来たネタなのだろう。
  • フレーバーテキストではミロクの研究が描かれている。「彼女」と呼ばれており、ミロクが女性であることが判明した。
    • 「後世」という単語に着目すると、ミロクが亡くなってから登場することになる「サムライ」が生み出した侍流ジェネレートを応用してオレガ・オーラを生み出した、つまり未来予知的な能力を有していたことが示唆されている。
    • 一方「長命に裏付けられた知識」に着目すると、単にその世代まで生きていたおかげで侍流ジェネレートの存在を知っていたようにも読み取れる。
    • いずれにせよ、《グロダルマチア・ヘブンズアーム》のフレーバーテキストより、「GR」の存在は何らかの手段で知っていたことは間違いない。

サイクル [編集]

クロスギアをリメイクしたオーラサイクル

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-08
    ミロクにはひとつのアイデアがあった。それは後世に「サムライ」という種族が生み出した侍流ジェネレートを応用することだった。天才なだけではなく、彼女には長命に裏付けられた知識があった。 ― 伝記『仙界一の天才 ミロク』第七章-2

収録セット [編集]

参考 [編集]