《ウイングアイ・マック》 [編集]

ウイングアイ・マック C 自然文明 (6)
クリーチャー:ジャイアント・インセクト 5000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このクリーチャーとその選んだクリーチャーをバトルさせる。

DMRP-06で登場したジャイアント・インセクト

《ゼノゼミツ》の下位種のようなスペックだがあちらと違い攻撃は可能なのと種族が異なる点で差別化出来る。
S・トリガーで踏み倒した時のメリットパワーの高い《ゼノゼミツ》の方が大きい。

  • 元ネタは《ウイングアイ・モス》。あちらの「モス」がハンバーガーチェーン店の「モスバーガー」を連想させるの大して、こちらは「マック」と同業他社の「マクドナルド」を連想させる。あちらがS・トリガーを持たない点はあちらが素出しするまである程度の時間がかかることと掛けて、モスバーガーがマクドナルドと異なり作り置きをしないので待ち時間が長いことを暗示しているとも取れる。
    • フレーバーテキストも《ウイングアイ・モス》が「王」に関する記述だったのに対して、こちらは「女王」について語っている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]