《ウェイブの伝説(でんせつ) [編集]

ウェイブの伝説 UC 水/自然文明 (4)
呪文:チームウェイブ
このカードを自分のマナゾーンに置いた時、自分の手札にある多色カードを1枚、相手に見せてもよい。そうしたら、このカードをアンタップする。
バトルゾーンにある相手のカードを1枚選ぶ。相手はそのカードを、自身のマナゾーンに置くか、手札に戻す。

DMEX-14で登場した/自然チームウェイブ呪文伝説呪文サイクルの1枚。

唱えたら、相手に1枚のカード指定除去を浴びせるが、マナゾーン手札のどちらに飛ばすかは相手に選ばせる。

「相手に選択権のあるカードは弱い」と言われている通り、相手が望むように手札かマナゾーンに置けるため、除去としての質は低い。
《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》Dスイッチでアクセスできるという利点はあるが、除去目的ならアドバンテージが大きい呪文を唱えたほうが良い。
例えば《シチュ―引き回し》を唱えたら、GR召喚2回後、2枚以上カード指定除去バウンスができる。

伝説呪文サイクルマナアンタップインができるので、デッキの色基盤として活かすべきだろう。このカードは/自然であり《天災 デドダム》などをテンポ良く使いやすくできる。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-14
    十王大戦への対応でキング・マニフェストの支持率は99.89%(Instant Wave調べ)まで大きく回復し、チームウェイブはより結束力を高める結果となった。総獲得バズは30兆、ソーシャル・マニフェストII世も健やかに育ち次期キングマスター候補も安泰。究極の自己表現で、彼らの求める天国へとより一歩近づいた結果となったのだ。 -チームウェイブに伝わる伝説

サイクル [編集]

DMEX-14で登場した伝説呪文サイクル
マナゾーンに置かれた際に多色カードを手札から見せることでアンタップする共通の効果を持つ。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]