《ウェディング・ゲート》 [編集]

ウェディング・ゲート R 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー
光でも進化でもないエンジェル・コマンドを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。

開運ビクトリーパック Vol.3で先行登場し、DMR-06に収録されたS・トリガー呪文

でも進化でもないエンジェル・コマンドを2体まで、自分の手札からコスト踏み倒しで呼び出す効果を持つ。

登場当初こそ対象となるクリーチャーが少なかったが、DMX-11エンジェル・コマンドが増えたことによって大幅に使いやすくなった。
コストエンジェル・コマンドはいずれも高いカードパワーを持っているため、一気に2体も出されれば相手にとってはたまったものではない。

後に無色エンジェル・コマンドが登場し、中でも《「十尾」の頂 バック・トゥ・ザ・オレ》《聖霊左神ジャスティス》は自身の能力によって更に《ウェディング・ゲート》を唱えることが可能であり、また新たなデッキタイプを構築できるようになった。

《ヘブンズ・ゲート》と同じく豪快なコスト踏み倒しが可能なカードである。出せるエンジェル・コマンドおよび、専用デッキについては【ウェディング・ゲート】を参照のこと。

  • 《希望のジョー星》の影響下では光のエンジェル・コマンドや光のエンジェル・コマンド・ドラゴンも出すことが可能になる。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]