《ウシキン☆チャンネル》 [編集]

ウシキン☆チャンネル VR 水/自然文明 (6)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 6000+
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う)
BR-このターン、自分のクリーチャー1体は、パワーを+3000され、アンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
マッハファイター
W・ブレイカー
自分のクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引いてもよい。

DMRP-13で登場した/自然トリックス/チームウェイブ

マッハファイターと自分のクリーチャーバトルに勝った時ドローできる能力を持ち、cipおよびバズレンダで味方1体にこのターン限定で+3000のパンプアップアンタップキラー付与する。

バズレンダによるアンタップキラーは「このターン」と書かれているため、召喚酔いしているクリーチャー付与すればアンタップしているクリーチャー限定の擬似マッハファイターとなる。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《ウシキン☆チャンネル》の「バズレンダ」能力で召喚酔いしているクリーチャーを選んだ場合、そのクリーチャーはそのターン、アンタップしているクリーチャーを攻撃できるようになりますか?
A.はい、できるようになります。指定したターンの間、攻撃を可能とする能力が付与されている場合、そのクリーチャーは召喚酔いしていても攻撃することができます。
引用元