《エイリアン・ファーザー<1(きょく)いかが?>》 [編集]

エイリアン・ファーザー<1曲いかが?> R 闇/火文明 (4)
サイキック・クリーチャー:エイリアン 4000
バトルゾーンにあるエイリアンはすべて「スレイヤー」を得る。
覚醒リンク−自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《マザー・エイリアン<よろこんで>》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。
《マザー・エイリアン<よろこんで>》覚醒リンク後⇒《魅惑のダンシング・エイリアン》

DMX-07で登場したサイキック・クリーチャー
敵味方問わずすべてのエイリアンスレイヤーを付加させる。

除去耐性は無いが、実質コスト3で出せるクリーチャーとしては破格のスペック
相手にもスレイヤーを与えてしまうが、そもそもこのクリーチャーを利用する時には自分のクリーチャー破壊されることを前提としているため、あまりデメリットとならないことが多い。
また、元となった《エイリアン・ファーザー》は自身に能力の恩恵が無かったが、このクリーチャーは自身にもスレイヤーを付加する。

単体でもエイリアンデッキには十分に採用を検討できるだろう。
また、その場合は墓地に行列ができることを想定し、《パンドラ城 デス・ファントム》《凶星王ザビ・ヒドラ》などと組むといいだろう。
その他《地獄のMISSOKATSU・カイザー》《最強国技ダイキンボシ》など相性の良いカードは豊富。大量に展開したら覚醒リンクで相手のシールドを全て吹き飛ばしてしまおう。

《蒼き団長 ドギラゴン剣》ファイナル革命で呼び出すと、1ショットキルが失敗してもスレイヤー付与によって殴り返しをケアできる。肉体面が非力なサイキックリクルーターである《勝利の道標レティーシャ》をスレイヤー付与で強化してやろう。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]