《エボリューション・エッグ》 [編集]

エボリューション・エッグ UC 自然文明 (2)
呪文
S・トリガー
自分の山札を見る。その中から進化クリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加える。その後、山札をシャッフルする。

DM-22で登場した自然呪文

対象が進化クリーチャーのみとなった《ディメンジョン・ゲート》

狙った進化クリーチャーを確実に手札に加えられるカードとしては、現在でも最軽量の1枚。マナ進化等の特殊な進化クリーチャーも問題なくサーチできる。
似たような効果を持つ《進化設計図》と比べると、そちらは複数の進化クリーチャーを補充できる可能性を秘めているのが利点だが、こちらはピンポイントで欲しいカードを持ってこられるのが強み。

しかし《ディメンジョン・ゲート》にも言えることだが、使っても手札の枚数自体は変わらないので、その軽さと狙った進化クリーチャーを確実にサーチできる点を如何に活かせるかが重要な1枚といえる。

  • 光るスペックでありながら長らく日の目を見なかったカードだが、革命編侵略が登場するとにわかに注目を集めた。前述の通り進化をサーチするカードとしては最も軽く、侵略元が既に場に出ていればサーチ対象をノーコストで即進化させられる侵略との相性が抜群だったためである。
    DMR-18再録された《進化設計図》と違い絶版となって久しいカードのため、シングルカードでのレートが急激に暴騰した。
  • 名前に「エッグ」とあるが、エッグは関係ない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]