《エボリュート・パワー》 [編集]

エボリュート・パワー UC 自然文明 (2)
呪文
このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体のパワーは+3000され、シールドをさらに1枚ブレイクする。そのクリーチャーが進化クリーチャーであれば、カードを1枚引いてもよい。

DM-32で登場した自然呪文
クリーチャー1体をパンプアップし、シールドを追加で1枚ブレイクできるようにする。
さらにその対象が進化クリーチャーであれば1ドローできる。

ドロー部分を差し引いて考えても、速攻などでそれなりに有用な呪文。さらに1ドローできればコストパフォーマンスは跳ね上がる。
普通こういったパンプアップは居場所を見つけられずに消えていくことが多いが、このカードは追加効果がかなり強力なので、神化編で一気にバリエーションが増えた「進化クリーチャーを中心にした速攻ビートダウン」で輝くカードと言えるだろう。

神化編環境からドラゴン・サーガ環境にかけて偶に【黒緑速攻】で使われた実績がある。《死神術士デスマーチ》《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》シナジーがあるのが美味しかった。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-32
    世界は神羅によって生まれた、進化の力に満ち溢れていた。

収録セット [編集]

参考 [編集]