《エモG(ジー) [編集]

エモG SR 火文明[ジョーカーズ] (6)
クリーチャー:ジョーカーズ/ワンダフォース/スペシャルズ 8000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または自分のターンのはじめに、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
自分のGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
自分のGRではないクリーチャーすべてに「ガードマン」を与える。

DMRP-10で登場したジョーカーズ/ワンダフォース/スペシャルズ

自分のGRクリーチャーすべてにスピードアタッカーを、自分のGRではないクリーチャー全てにガードマンを与えるW・ブレイカー
cipと自分のターンのはじめに、GR召喚する事も出来る。

付加能力の方向性は正反対だが、貴重な戦力を減らしにくくしながら攻められるのは頼もしい。
中速ビートダウン等での採用が見込めるだろう。

DMRP-10期現在では、《灰になるほどヒート》で踏み倒せるジョーカーズの中では《ドンパッチおじさん》と並び最高のパワーを持つ。《灰になるほどヒート》がトリガーで出た際には火力8000を放ちつつ、GR召喚で頭数を増やせるのが強力。

  • 名前の由来は絵文字からだろう。イラストも絵文字の様な姿をしている。

環境において [編集]

登場からしばらくは、「やや重量級構築で、Jチェンジを軸とした、タッチの、【GRジョーカーズ】」において一定の成績を収めた。

DMEX-06期には、後続で積極的に侵略する【赤緑サンマックス】【サンマックスモルト】が結果を残した。

DMEX-07期には、これを入れたJチェンジ軸の【青赤緑ミッツァイル】がチャンピオンシップ4位以内入賞を果たした。

DMBD-11DMBD-12期にはこれを入れた【青赤緑ミッツァイル】が確立された。《BAKUOOON・ミッツァイル》本体が引けない時のサブフィニッシャーとして利用できるのが美味しい。

2020年1月1日の殿堂レギュレーション改訂の影響で【バーンメアジョーカーズ】の主要パーツとして活躍するに至った。

その他 [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]