《エンジョイプレイ! みんなの(あそ)()! GANG(ギャング) PARADE(パレード)!》 [編集]

エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADE! P 光/水/闇/火/自然文明 (10)
サイキック・フィールド
自分のクリーチャーすべてのパワーを+3000し、「スピードアタッカー」、「ブロッカー」、「スレイヤー」を与え、このターンの終わりにアンタップする。
このフィールドがGP覚醒リンクした時、自分の山札の上から10枚を見る。その中から2枚まで選び、手札に加える。その後、自分の山札をシャッフルする。
GP覚醒リンク前⇒《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》(左)/《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》(中)/《道玄坂マングース、ココ・ユユ・ドクソン》(右)

DMEX-08で登場した////自然サイキック・フィールド
《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》《道玄坂マングース、ココ・ユユ・ドクソン》GP覚醒リンクすることで形成されるフィールドである。

自分のクリーチャー全体に、+3000のパンプアップスピードアタッカーブロッカースレイヤー警戒付与し、GP覚醒リンクした時に自分の山札の上から10枚を見て最大2枚の手札補充を行う能力を持つ。

このフィールドがあればどんな軽量級クリーチャーでも攻防一体の働きが出来るようになるが、付与するパワーが+3000と手間の割には平凡なので、バトルに関してはスレイヤー頼みになる事も多い。自身の能力でリアニメイト可能な《ガワラ入道》ムーゲッツ、強力なサルベージである《凶星王ダーク・ヒドラ》《怨王の死鎌》を投入し、バトル負けによる戦力不足を解消しておきたい。

このカードをフルに生かすなら、クリーチャー数に任せて攻めるデッキにすると良いだろう。警戒のおかげで一斉攻撃の天敵であるオールタップに対する耐性は高い。
特に《光流の精霊ガガ・カリーナ》はこのフィールドの内、《その先の未来へ、カミヤ・ミキ・ユア・ナルハ》《愛しい場所、マイカ・月ノ・ハルナ》を用意出来るので便利。
ニンジャ・ストライクで攻撃に割り込めるシノビとの相性も格別。リンク時の手札補充で引き込めるかもしれない。

  • 元になったのは、女性アイドルグループの「GANG PARADE!」で、彼女達とのコラボカードである。キャッチフレーズの「みんなの遊び場」が、カード名にも入っている。

ルール [編集]

暫定回答 [編集]

サイキック・スーパー・クリーチャー同様、カード指定除去を受ける際は各々の構成カードがコスト0として扱われ、どれか1枚でもバトルゾーンを離れれば状況起因処理によって、パーツすべてが超次元ゾーンに戻る。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADE!》のテキストにある「このターンの終わり」とはいつのことですか?
A.自分のターンの終わりのことです。
引用元