《エンドラ・パッピー》 [編集]

エンドラ・パッピー P(UC) 光/火文明 (3)
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
自分のエンジェル・コマンドまたはドラゴンがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。

DMC-43で登場した/ファイアー・バード
エンジェル・コマンドドラゴンを出すたび1ドローできる、この色ではかなり珍しいドローソース

《リップ・ウォッピー》と似た能力だが、こちらは多色でありコストも同じながらそちらにパワーが負けてしまっている。
いずれもドローがそこまで強くない種族である為だろうか。
だが光文明であるおかげで《トロワ・チャージャー》《指令の精霊龍 コマンデュオ》などの連鎖クリーチャーに対応している点が強み。
かつて重量種族であったエンジェル・コマンドも近年では軽量化が進んでいる為、以前よりドローしやすくなっている。

DMC-43は、カード手札に加える方法がこのクリーチャー《神令の精霊ウルテミス》のみであり、このデッキでは重要なカード
なお、エンジェル・コマンドドラゴンを併せ持つクリーチャーエンジェル・コマンド・ドラゴンを出しても、引けるカードは1枚のみ。

  • 「エンドラ」は、「エンジェル・コマンド」と「ドラゴン」の上の2文字を合わせた名前である。
  • 漫画「SX」では勝舞白凰がアポール&バーカン戦で使用している。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-22
    横のカギ5(α)
    かわいいかわいいエンドラ・パッピー。手乗り○○○○○みたいにペットにしたい人もいるのでは?

収録セット [編集]

参考 [編集]