《エンペラー・アクア》 [編集]

エンペラー・アクア SR 水文明 (6)
進化クリーチャー:サイバーロード 5000
ブロッカー
進化−自分のサイバーロード1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンにある間、相手が「S・トリガー」を使うとき、カードを2枚まで引く。

DM-08で登場した初の進化サイバーロード

ブロッカーを持つものの、システムクリーチャーとしてはかえってそれのせいで除去されやすく、デメリットとなってしまうことも。

ドロー能力も状況が非常に限定されているうえ、相手依存のため思うように発動できないことの方が多い。おまけに相手に干渉しないドロー効果ゆえに、相手が返しのターンで勝てると踏んだ場合はトリガー発動の抑止力にすらほぼならない(ニンジャ・ストライク等を引かれる可能性を考慮することはあるかもしれないが)。

パワーも大して高くなく、能力も相手任せなうえに使うことができなければ稀に見る酷いスペックに成り下がるという、スーパーレア進化とは思えない残念な性能。登場当時ですらほぼ使われておらず、今後も使われることはないだろう。
せめて4コスト程度であれば多少事情は異なったかもしれない。

  • 当時からあまり使われていないが、ほぼすべての面で上回っている《エンペラー・マルコ》の登場により、ほとんど存在意義がなくなってしまった。

関連カード [編集]

背景ストーリーのラスボス的存在 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-08
    超進化した頭脳が、最終兵器の設計図を完成させた!

収録セット [編集]

参考 [編集]