《エンペラー・マリベル》 [編集]

エンペラー・マリベル R 水文明 (3)
進化クリーチャー:サイバーロード/オリジン 4000
進化−自分の「サイバー」と種族にあるクリーチャーまたはオリジン1体の上に置く。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

DM-34で登場した進化サイバーロード/オリジン

攻撃時のメテオバーンによってバトルゾーンクリーチャーを1体バウンスすることができる。

ビートダウンの後押しとして非常に心強い効果であり、オリジンを主体としたビートダウン【マルコビート】など幅広いデッキに投入が検討される優良カードであるが、とりわけ【サイバー青単】の新たな主力クリーチャーとして大きな注目を浴びている。

一見して【サイバー青単】に入れる場合はその軽さといつでも能力を使用できる汎用性から《アストラル・ラッシュ》のほぼ上位にも見えるが、対同系で《エンペラー・ティナ》と同パワーである、《斬隠テンサイ・ジャニット》バウンスされ攻撃が通りにくい、cipでないため《予言者マリエル》バウンスして攻撃することができないなど、こちらのほうが不利な面もある。環境や好みに応じてどちらを採用するか決めるといいだろう。

サイクル [編集]

DM-34メテオバーン持ち進化クリーチャーサイクル
それぞれが同弾の3種族サイクル進化した姿であり、イラストレーターも対応している。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-34
    神聖なる海にお前たちのような存在は不要ですわ!――エンペラー・マリベル
  • DMX-10
    マリベルの行く手を阻むなんて、そんなことあり得る?

収録セット [編集]

参考 [編集]