《オタケタケM(エム) [編集]

オタケタケM C 闇文明 (2)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア/イニシャルズ 2000
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。

DMR-23で登場したファンキー・ナイトメア/イニシャルズ

離れた時効果で、相手にセルフハンデスを放つ事が出来る。

このサイクルはいずれも革命チェンジを意識したカード群だが、このクリーチャーは離れた時という条件とハンデスという組み合わせが地味ながらも強力。
この組み合わせの厄介さは《飛行男》の例で実証済みであり、相手への厭らしさという観点ではこのサイクル中随一。

離れた時に能力が発動するので、どんな除去札が来ようと相手を苦しめる事が出来る。革命チェンジに拘らず、単にウィニーの一択として運用する事も十分可能。
当たり前のようにマッドネスには弱いが、自分で選ぶタイプのハンデスだと《飛行男》上位互換になってしまうのでそこは仕方がないだろう。

しかし、このクリーチャーを早期に出しても、自分のアドバンテージが積極的に得られるわけではないので、ただ出して満足してしまうのは危険。多少の除去耐性を持ったウィニーとして積極的にビートダウン、そして革命チェンジに繋げていきたい。

サイクル [編集]

DMR-23で登場した離れた時効果を持っているサイクル
以外は革命軍である。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]