《オッケーBros.(ブラザーズ) [編集]

オッケーBros. C 無色[ジョーカーズ] (2)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体選び、アンタップしてもよい。

DMRP-05で登場した無色ジョーカーズ

cipクリーチャーを1体、アンタップできる。

単体ではフリーズタップインの対策にしか使えず、《ジョバート・デ・ルーノ》のようにS・トリガーも無いため、相手のターンにブロッカーアンタップするといった使い方も難しい。

そのため、基本的には何らかのコンボに組み込んで使うカードとなる。
《ジョット・ガン・ジョラゴン》ジョラゴン・ビッグ1能力を使い、連続で攻撃するのが最もわかりやすい使い方。

その場合はS・トリガーを持つ《ジョバート・デ・ルーノ》《ゲラッチョ男爵》がライバルとなるが、このカードはコストが軽いため、事前にバトルゾーンに出しておく事で《ジョット・ガン・ジョラゴン》コスト軽減に使用できるメリットがある。

また、軽いコストを活かし、《卍 デ・スザーク 卍》などのタップイン能力へのカウンターを兼ねて採用されるケースも少なくない。

  • アニメ「デュエル・マスターズ!」で切札 ジョーが生み出したジョーカーズの1体。オッケーBros.にOKスタンプを押された者は、頼み事に「オッケー」としか答えられなくなる。切札 ジョー切札 るるにOKスタンプを押そうとするが、おでこに弾かれて自身にスタンプが押されてしまい……
    • なお、CVはうららか もも役の豊崎愛生氏と安齋由香里氏が担当している。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]