《カオス・ストライク》 [編集]

カオス・ストライク R 火文明 (2)
呪文
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。 このターン、選んだクリーチャーがタップされていなくても攻撃できる。

DM-01で登場した呪文

自分のクリーチャーを、特定のクリーチャーに対してのみアンタップキラーにする。

システムクリーチャーなどを狙い撃ちできるが、アンタップされているクリーチャー攻撃1回で仕留められる《フル・コマンド》の方が効率が良いため、わざわざこの呪文が使われることは少ない。

本来アンタップキラーの特権であるはずのアンタッチャブルの狙い撃ちができないという点も痛い。
そもそもタップされていないクリーチャーを選択して攻撃できるようにするにはタップしたほうが手っ取り早く、《エレメンタル・トラップ》ほどではないが呪文と比べると見劣りしてしまう。

しかし、20年も前のカードなので入手は極めて困難。上記の違いが出る場面もスパーク呪文が放たれた終盤でもない限り起こりにくく、多少使い勝手が落ちても《爆旗持ち ラガブーリン》などで代用するのは致し方無しだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-01
    お前は、このオレが必ず倒す!

収録セット [編集]

参考 [編集]