《カカンナブ》 [編集]

カカンナブ C 自然文明 (2)
クリーチャー:グランセクト 1000+
自分の他のクリーチャーがバトルに勝った時、そのターン、このクリーチャーのパワーを+4000する。

DMRP-05で登場したグランセクト

自軍の他のクリーチャーがバトルに勝った時に、そのターンの間パワーが+4000される。
逆に言えばそれだけの効果しかなく、グランセクトの2コスト帯のクリーチャーの中でも目立つ酷いスペックのカードである。

マッハファイターを持たず、基礎パワーが2000を下回るため除去札にも使えず、パンプアップしたところで12000にはまるで届かないため【ゲイル・ヴェスパー】コスト軽減元にも不適格。さらに、能力を曲がりなりにもっているためバニラサポートも受けられない。

もっぱら、《カカンナブ》自身の矢鱈と元気で気の大きい発言が書かれたフレーバーテキストを楽しむためのカードと言えよう。

  • カードイラストには樹液と思われる液体が注がれたジョッキを持ちながら、グランセクトの騎士団の強さにいい気になって誇大な発言をしている《カカンナブ》自身の姿が。因みに樹液にはアルコール分が含まれるため、恐らく酔っ払っているのだろう。
  • モデルはカナブンで、レアリティコモン。現実世界の昆虫採集でもカナブンは希少度が低く、その点をカードとして再現しているとも言えよう。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]