《カリバー・サンクチュアリ》 [編集]

カリバー・サンクチュアリ UC 光文明 (3)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずに唱えてもよい)
自分のクリーチャーを好きな数、タップしてもよい。こうしてタップしたクリーチャー1体に付き、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

DMRP-07で登場した呪文

自分のクリーチャーを好きな数タップし、その数だけ相手のクリーチャータップする能力を持つ。

効果を発揮するためにある程度のお膳立てが必要という点で、防御用S・トリガーとしては不適格。
コストには無条件で相手のクリーチャーを2体タップできる《攻守の天秤》が存在するため、事前に3体以上のクリーチャーを用意出来なければあちらの下位互換となってしまう。

そのため防御用トリガーとして見ると微妙だが、自軍をタップできることから攻撃曲げサイレントスキル光臨との相性がいい。それらと合わせる場合は《ジャスト・ラビリンス》がライバルとなりうるが、単に併用するのもアリだろう。

やはり単体で活躍できるカードではないので、何らかのコンボデッキで使ってやりたいところ。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-07
    クリスタルで作られた、どこまでも広がる大平原、ミラクォール・プレンジア。その中心部の聖域にはダイヤモンドで作られた伝説の剣が鎮座している。

収録セット [編集]

参考 [編集]